2009年01月04日

SoftBank C01SW:下り7.2Mbps、世界対応高速データ通信USBスティック

SoftBankは海外でも利用可能な下り最大7.2Mbpsの高速データ通信対応USBスティック型端末を発表しました。

SoftBank C01SWの主な仕様

サイズは折りたたみ時 重さ(g) :約30g

サイズ(mm) :
幅×高×厚 約25×12.5×65mm


発売日:2008.12.05
価格:オープン価格

海外でも使える
北米、中国を含む、世界127の国と地域をカバー。海外で無線LANスポット を探す手間もかかりません。


海外でご利用の場合は、国内でのご利用料金と異なります。
海外でのご利用の場合1K=2円(目安:1M=約2,050円)かかります。また、データバリューパックの無料通信分は適用されません。海外でのご利用は、国内のご利用料金と異なり、通信料が高額となる場合がありますのでご注意ください。


posted by admin at 02:09| Comment(0) | softbank(ソフトバンク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。